美味しさの頂点を極める。 美味しさの頂点を極める。

ゆめぴりか
コンテスト

「ゆめぴりか」のブランド力向上と
最高級ブランド米の育成を目指し、
生産者たちは
美味しさを追求し続ける。

極

美味しさを極める。
北海道米の頂点を目指す
「ゆめぴりかコンテスト」。

各産地が「ゆめぴりか」の美味しさを競うコンテスト。
「北海道から、ニッポンの米を。」をスローガンに掲げ、生産技術やおいしさを競う品評会で、2015年にスタートしました。
全道7地区から選抜された米を、さらに厳しい審査にかけ選ばれる「最高金賞ゆめぴりか」。これは、北海道で一番美味しいお米という証です。
「どこよりも美味しい、日本一の米を作りたい」という、生産者たちの想いに終わりはありません。

◎ゆめぴりかコンテスト 歴代地区金賞受賞



2015年度:最高金賞/JA新すながわ[空知地区]

2015年度:金賞/
JA新はこだて[道南地区]、 JAようてい 蘭越地区[後志地区]、 JAにいかっぷ[日胆地区]
JA新しのつ[石狩地区]、 留萌管内[留萌地区]、 JA当麻[上川地区]   



2016年度:最高金賞/JAびらとり[日胆地区]

2016年度:金賞/
函館育ち[道南地区]、 JAようてい 蘭越地区[後志地区]、 JA北いしかり[石狩地区]
JAそらち南[空知地区]、 留萌管内[留萌地区]、 JAあさひかわ[上川地区]   



2017年度:最高金賞/留萌管内[留萌地区]

2017年度:金賞/
JA新はこだて[道南地区]、 JAきょうわ[後志地区]、 JAしずない[日胆地区]
JAいしかり[石狩地区]、 JAながぬま[空知地区]、 JA上川中央[上川地区]   



2019年度:最高金賞/JAようてい 蘭越地区
[後志地区]
、JAひがしかわ[上川地区]

2019年度:金賞/
JA門別[日胆地区]、 JAいしかり[石狩地区]、 JAいわみざわ[空知地区]
留萌管内[留萌地区]   



2020年度:最高金賞/JA門別[日胆地区]

2020年度:金賞/
JA新はこだて[道南地区]、 JAようてい 蘭越地区[後志地区]、 JA新しのつ[石狩地区]
JAいわみざわ[空知地区]、 留萌管内[留萌地区]、 JAびえい[上川地区]   


  • 2021年 全道コンテスト 最高金賞ゆめぴりか JAきたそらち(そらち地区)

最高金賞は「JAきたそらち(そらち地区)」

生産から販売まで一体となり「ゆめぴりか」の品質維持・ブランド化に取り組む北海道内各地の生産者による協議会やJAなどで構成する「北海道米の新たなブランド形成協議会」は11月22日(月)、ホテルモントレエーデルホフ札幌にて「ゆめぴりかコンテスト2021」を開催しました。
本年度は一般の方も視聴できるオンライン配信を実施、ホクレンアンバサダー森崎博之さんをゲストに迎えゆめぴりかのおいしさについて生産者の皆様と熱く語っていただきました。
同コンテストは、全道7地区(道南地区、後志地区、日胆地区、石狩地区、空知地区、留萌地区、上川地区)で行われた地区コンテストの「地区金賞」受賞による全道コンテストで、川村審査委員長をはじめ7名の審査員による厳正な審査を行いました。
今回の審査も例年同様に大変僅差となりましたが、「JAきたそらち」が最高金賞を受賞いたしました。

【 全道コンテスト審査委員 】

審査委員長
北海道大学 食品加工工学研究室 研究員  川村周三 氏
審査委員
  • 株式会社 千野米穀店 代表取締役 德永 善也 氏(五つ星お米マイスター)
  • 株式会社 シンセン北海道 代表取締役 川原 悟 氏
  • パナソニック株式会社 キッチン空間事業部 主幹技師 加古 さおり 氏
  • フリーアナウンサー 佐藤 麻美 氏
  • 北海道立総合研究機構 上川農業試験場 研究主幹 宗形 信也 氏
  • ホクレン農業総合研究所 食品流通研究課 飯野 遥香 氏
  • 株式会社 千野米穀店 代表取締役
    德永 善也 氏(五つ星お米マイスター)
  • 株式会社 シンセン北海道 代表取締役 川原 悟 氏
  • パナソニック株式会社 キッチン空間事業部 主幹技師 加古 さおり 氏
  • フリーアナウンサー 佐藤 麻美 氏
  • 北海道立総合研究機構 上川農業試験場 研究主幹 宗形 信也 氏
  • ホクレン農業総合研究所 食品流通研究課 飯野 遥香 氏